10の基本的な仏教の信念

Study buddhism 10 buddhist beliefs
  1. 誰でもより幸せな人生を送りたいのですが、それが何を意味するのかあるいはそれをどう達成するのかを知るものはほとんどいません。
  2. 私たちの感情や態度は、自分がどう感じるのかに影響を与えます。訓練により、私たちはネガティブなものを自分から排除し、より健全でよりポジティブなものを発展させることができます。そうすることで、人生はより幸福でより充実したものになるでしょう。
  3. 心をす感情は - 怒り、恐れ、貪欲や執着など - 心の平安と自己制御を失わせます。訓練により、それらにコントロールされることから自分自身を解放することができます。
  4. 怒りや貪欲などで強迫的なほど衝動的に行動することは、問題を作り私たちを不幸へと導きます。訓練により、落ちついて、はっきりと考え、智慧深く行動することを学べます。
  5. ポジティブな感情は– 慈愛(愛)、慈悲、忍耐や理解など – 落ち着いて、開放的で、明瞭でいることを保ち、私たちにさらなる幸福をもたらします。訓練により、それらを発展させることを学べます。
  6. 自己中心的な、利己的な行動と思いは、他者から自分を遮断して不幸にします。訓練により、これらを乗り越えることができます。
  7. 私たちみんなが相互に結びついていると、そして私たちの救済はお互いに依存すると悟れば、私たちの心(ハートとマインド)は開かれ、他者への関心を持つことを助け、さらなる幸福を私たちにもたらします。
  8. 自分自身と他者の中に知することのほとんどは、誤った見方(無明)を土台にした幻想の投影です。自分が投影したものが現実に対応すると信じるときは、自分自身と他者に問題を作ります。
  9. 正しい見解により、私たちは自分自身から誤った見方(無明)を取り除いて、現実が分かるようになれます。これにより、人生で何が起きても、私たちが落ち着いて賢く対処することを可能にします。
  10. より良き人となるために自分自身と取り組むことは、一生の挑戦ですが、人生において自分ができることの中で最も有意義なことです。


ビデオ : ダライ・ラマ法王14世 — 意味のある生活
字幕を表示するには、ビデオ画面の右下にある「字幕」アイコンをクリックして下 さい。字幕の言語を変えるには、「設定」アイコンをクリックし、「字幕」をクリ ックして表示言語を選んで下さい
Top