人生の真価を認める

私たちはみな、自分を磨いて生活の質を向上させるための自由と機会を持っています。その素晴らしさを正しく認識しましょう。

解説

私たちはよく自分を哀れに思います。レストランで食べたかったメニューが品切れになっていたとか、希望した日時に飛行機や電車を予約できなかったとか、風邪を引いて泳ぎに行けなかったとか、そのような小さな問題が起きただけで、自分がかわいそうに思えるのです。しかし、客観的に見ると、自分が信じられないくらい恵まれていることに気づきます。私たちは、建設的で有意義なことを実践するために自分の能力を生かせない状態にあるわけではありません。加えて、仏教のような、人生をより良くするための教えを学ぶ機会を十分に持っています。

2015年のネパール大震災のような災害の被災地や、飢饉や紛争で荒廃した土地に住んでいたり、自分の住む地域で精神的な実践が違法とされていたり、凶暴な受刑者たちと一緒に牢獄に入っていたり、軍隊に入って戦争に参加しなければならなかったりしたら、どうやって仏教の教えやメソッドを学び、実践することができるでしょう?あるいは、精神的・肉体的・感情的に重度の障害を負っていた場合、実践することはできても、とても難しいのではないでしょうか?また、非常に豊かで、一度も働く必要がない人生を送り、毎日パーティーや娯楽に明け暮れていて、心の問題に全く関心を持っていなかったら、あるいは、心を閉ざして精神的な実践にも反対していたら、どうなっているでしょう?

さらに、私たちは現在、非常に多くの機会に恵まれています。教えは何か国語にも翻訳され、書籍としても、インターネット上でも入手することができますし、その出版は多くの後援者に支援されています。多くの師がいて、多くのセンターがあって、センターを支えてくれる人々もいます。そして何より、私たちには、教えを学ぶための知性と関心があります。

つまり私たちは、他の多くの人々が経験しているような困難な状況とは無縁である上、多くの機会に恵まれてもいるのです。このような人生はとても特別なものです。ですから、自分の貴重な生を喜び、これを最大限に生かしてゆかなければなりません。

瞑想

  • 呼吸に集中して心を落ち着ける。
  • 自分がネパールの山中をトレッキングしているときに地震が発生したと想像する。脱出することはできず、水も食料もない。
  • そこからヘリコプターで救出され、家に連れて帰ってもらえる様子を想像する。
  • 恐ろしい状況から抜け出せた素晴らしさを感じる。
  • 自由の素晴らしさをかみしめる。
  • 自分がシリアに住んでいて、IS(イスラム国)が自分の街を占領し、逃げることができない状況を想像する。
  • そこから解放されることを想像する。
  • それを喜ぶ。
  • 監獄で、凶暴なギャングたちと同じ房に収監され、一日中絶えず脅かされている状況を想像する。
  • その監獄から解放されることを想像する。
  • それを喜ぶ。
  • 自分がスーダンにいて、飢饉と旱魃に苦しみ、空腹にあえいでいると想像する。
  • 十分な水と食料がヘリコプターから投下される様子を想像する。
  • それを喜ぶ。
  • アルツハイマー症候群にかかり、誰も、何も思い出せず、関連する三つの単語さえ言えないと想像する。
  • 病気が治ることを想像する。
  • それを喜ぶ。
  • 背中にのしかかっているこれらの重荷-ネパールの山中で地震に遭遇すること、IS支配下のシリアに閉じ込められること、ギャングたちと共に収監されること、スーダンの飢饉で苦しむこと、アルツハイマーに罹患すること-を、一つずつ降ろしてゆくのを感じる。
  • 現在の自分が持っている自由の素晴らしさを感じる。
  • 自分が持っている全ての素晴らしい機会を思い起こす:教えは何か国語にも翻訳され、書籍でもインターネット上でも入手することができる。教えの出版を後押ししてくれる後援者たちがいる。師もいる。教えを学ぶためのセンターも、それをサポートしてくれる人々もいる。私たちには、学ぶための知性と関心がある。
  • 最後に、自分が今持っている自由と、自分を豊かにしてくれる様々な要素を思い出し、それが人類の歴史の中でいかに特別なことかを再認識する。
  • この特別な人生を喜び、それを浪費することなく、必ず最大限に生かすことを決意する。

要約

自分が置かれている状況について考えてみましょう。少なくとも今のところ、私たちは、自分を感情的・精神的に成長させる喜びを得られないような、ひどい苦境には陥っていません。それがいかに幸運なことかに気づくと、自分が今持っているものに対する深い感謝の気持ちが生まれます。誰の人生も、どんな環境も完璧ではありません。しかし、他の様々な恐ろしい可能性と比べると、私たちの状況はとても恵まれています。これを正しく理解すると、この生をより良く生きるための機会を最大限に生かす道を歩む自信が深まります。

Top