仏教について

仏教は私たち全員がおかれた状況、つまり誰もが苦しみを求めず幸せになりたいと切望するという事実と取り組むことです。瞑想の実践と現実の在りようの理解を通じて、仏教の知恵を自分たちの日々の問題に直接役立てる事が出来ます。
Top